離婚したら幸せになれる?

トップページ > 不倫の末路は離婚なのか > 離婚したら幸せになれる?

離婚したら幸せになれる!とは限らない

離婚することを『第二の人生の始まり』なんて言うこともありますが、現状に不満があるからといって『離婚すれば幸せになれるか』というとそういうわけではありません。場合によっては離婚で第二の人生が始まるどころか、人生が終わってしまうこともあるのです。

では、どんなケースなら離婚があなたを幸せにしてくれるかどうかチェックしてみましょう。

こんな状況なら離婚もアリかも?

①夫婦間の愛情が冷めきっている

お互いの愛情が冷めきっている等、夫婦関係がすでに破綻している場合は離婚を視野に入れてもいいかもしれませんが、実際は金銭面や世間体を気にしてそのまま仮面夫婦を続ける人もいるようです。これなら不倫をしても咎めれられる可能性も低いのである意味、気楽な関係と言えるかもしれません。

②夫の人格に問題がある

浪費癖がある、酒癖が悪い、暴力を振るわれる等、旦那さんの人格に問題がある場合は早めに離婚することをオススメします。「この人は私がいないとダメだから」なんて考えている人は目を覚ましてください。その人は”あなたがいても”ダメなんです。

③夫に不満がある

家事を手伝ってくれない、仕事ばかりで寂しい、休日は寝てばかり等々、まだまだ話し合いで改善できる余地が残っている内の離婚は考え直した方がいいでしょう。もちろん浮気もNGです。