別れの切り出し方

トップページ > 不倫相手との別れ > 別れの切り出し方

不倫相手に別れを切り出すには

不倫を終わらせる決意が固まったらいよいよ、相手にその意思を伝えるだけ。しかし、道ならぬ恋だけに不倫を後腐れなく終わらせるのは案外難しいものです。お互いに遊びの関係だと割り切っていればあっさり終わらせることもできますが、男性側が本気になっていたなら別れ際に揉めることもあるでしょう。

そこで、不倫を終わらせる方法のとそれぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

自分の状況や相手の性格によって使い分けよう

①直接会って伝える

相手に直接伝えることは王道の方法だけに思いつく人も多いでしょう。しかし、場合によってはこの方法はベストな選択ではありません。男性の執着心が強かったり、向こうの夫婦仲が冷え切っていたりすると、男性はあなたを手放すまいとあの手この手で妨害してきます。その全てを毅然と断れるほど意思が固いのなら、この方法が一番綺麗に別れることができますが、そうでないのなら会って伝えるのはやめておいた方がいいかもしれません。

②メールや電話で伝える

そこまで強い意志はないが不倫を終わらせたい時や、逢瀬の時以外は男性と会う機会がないならメールや電話で別れを告げることも有効です。ただし、この場合は別れを告げた後に決して男性と会わないこと。顔を見てしまうとあなたの決心が揺らぎ、不倫関係に逆戻りしてしまうことがよくあるのです。

③自然消滅を狙う

向こうの顔も見たくないほど愛想が尽きていたり、不倫相手と上手くいっていないのなら徐々に連絡を減らして自然消滅を狙う作戦も有効です。始めのうちは男性からの連絡がたくさん来るかもしれませんが、徹底して無視をしていればいずれ諦めてくれるでしょう。しかし、不倫相手と顔を合わせる機会があるならこの方法はオススメできません。あくまで、メールや電話でのやり取りがメインの場合に限ります。

④もしも男性が脅迫してきたら?

男性の中にはあなたとの別れを阻止するために脅しをかけてくる場合があるでしょう。でも心配する必要はありません。そんな時は怯まずに「不倫の事実を公表します」とこちらも脅してあげましょう。この一言で、家庭や社会的地位を失うことを恐れて向こうは手出しをやめるはず。そのためにも、相手の勤め先や住所を把握しておくと安心です。