不倫に走ってしまうきっかけ

トップページ > 不倫したい人は必見! > 不倫に走ってしまうきっかけ

浮気男の数だけ不倫女あり

浮気=男がするものという図式が暗黙の了解になるほど、男性の浮気や不倫の話はよく聞きますよね。だけど、男と女は二つで一つ。浮気男の数だけ奥さんから旦那を奪っている不倫女がいるというのも事実です。特に最近は女性から始まる不倫が多く、社会問題に発展しつつあります。

このように、「不倫したい」と思う気持ちに男女差はないようですが、不倫をするきっかけは男女で大きく異なっています。ではどんなことがきっかけで不倫が始まるのか見てみましょう。

男は本能に負け、女は愛を求める

■パートナーへの不満がきっかけで男性は不倫をする

男性が不倫をする原動力は『多くの子孫を残したい』というオスの本能。そのために何人もの女性と関係を持ちたいと思っているのが男の本音です。普段はこの本能を理性で抑え込んでいるのですが、パートナーへの不満が溜まると抑えが効かなくなり本能のままに不倫をしてしまいます。

■愛情不足がきっかけで女性は不倫をする

女性は男性とは違い、何人もの異性を追いかけるようなことはしませんが、その分、パートナーには自分を愛してくれることを求めます。つまり、パートナーからの愛情不足を感じた時、女性の中で不倫の欲求が目覚めるのです。

■不倫をする人に反省は期待できない

男女では不倫に走るきっかけこそ違いますが、どちらにも共通する真理があります。それは『不倫は繰り返す』というもの。不倫を経験したことのある人の再犯率は、男性で95%、女性でも90%を超えています。不倫経験者に反省を求めること自体が無理のあることなのかもしれません。